2006年05月28日

三国志大戦2のデッキについて考えてみる事。

どうも今晩は、仕事中もしょっちゅう大戦2のデッキの事を考えてしまうろっくです。(駄目)
どう見ても三戦中毒です、本当に(ry


さて今日はタイトルに有る様に、三国志大戦2で使ってみようと思っているデッキをメモ程度に書き出してみたいと思います。
まあ思い付いても次に出来そうなのは来月に入ってからなんですがorz


ではまず一つ目。

○隙無き暴虐デッキ

SR董卓 R田豊 UC劉備 SR甄洛 UC董白 UC厳氏

総武力21 総知力37 伏1 魅5 活1 柵1


前バージョンで全武将が○○覇王が使用していた『隙無き天啓』デッキの涼袁バージョン。
2になってからSR董卓に魅力が付いた為、以前よりも実用性が増したような感じですね。
士気5溜まったら取りあえず様子見での隙無き攻勢も良し、速攻目指して暴虐も良し。
暴虐後に董白の退路遮断で逃げ場を封じる事も出来ますし、妨害計略を受けても浄化があり、そして勿論転進も有りと……おお、中々いけそうじゃないですか!
防衛時には隙無き→劇毒等も嫌らしいかと。
ちなみに1コスト枠には他にもR陳琳や封印コンビなども悪くないか。
UC董白手に入ったら早速やってみようかと思います。


次、二つ目。

○超脳筋!!総武力35デッキ

タイプ1:涼他5枚編成

R呂布 C胡車児 C鄂煥 C李カク&郭シ C張梁

武力10弓は伊達じゃない!止めは勿論飛将の神弓!?


タイプ2:混色5枚編成

R甘寧 UC許チョ C胡車児 C鄂煥 C張梁

募兵持ちの許チョ、双弓麻痺矢の甘寧のバックアップは強力そう。


タイプ3:涼他6枚編成

C胡車児 C鄂煥 C李カク&郭シ C張任 C張梁 C刑道栄

伏兵&復活持ち投入で戦術の幅が広がる……か?


タイプ4:混色6枚編成

C胡車児 C鄂煥 C李カク&郭シ C丁奉 C張梁 UC姜維

麻痺矢と武力4槍を投入してみました。


名前の通り現行の最大総武力である35を達成する組み合わせで組んだ開幕型デッキ。
これが出来たのも他勢力に新しく入った1.5コスト武力7勇猛持ち部将、C鄂煥のお陰です。
やる事はどのデッキでも同じで、開幕から総武力の高さを生かしてグイグイ押して、一気に落城させるのが狙い。
兵法は相手の兵種に合わせて増援or連環で。


しかしこれらのデッキ、えらく安上がりだ……。(笑)


そしておまけの三つ目。

○6枚教え大爆進デッキ(試作版)

SR袁紹 R田豊 (C張任・UC張コウ・UC紀霊・C孟優の内2枚) SR甄洛 R司馬徽

以前の7枚教え大爆進が張宝の計略変更で使い物にならなくなったので改めて構築。
ただ構成が未だに定まらず。
いっそ2・1.5・1.5・1・1・1の隙無きタイプに変更するか?
そうすると……

R顔良(UC木鹿大王) SR袁紹 R田豊 R司馬徽 +1コスト2人

といった感じか。1コスト枠は陳琳や董荼那辺りがベターかな……?



と、色々考えつつ今日はここまで。
posted by ろっく at 01:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

伏兵解除!?な事。

2ヶ月振りの今晩は、ろっくです。

いやー、サボり過ぎですね本当に。呉大会とか1.5コスト大会とか近くの店の店舗大会とか色々話題はあったんですが、記事書く暇が取れず。
今度からまたちゃんと更新したいものですが……中々に忙しいんですorz





さて。

遂に24日に、三国志大戦2が稼動しましたね!
自分も初日、早速仕事帰りに(深夜12時過ぎ(笑))ゲーセンに特攻して、何度かプレイしてきましたー。今日は僅かばかりですがその感想を。


まずはスターターを買い、IC更新した後群雄伝をプレイ。
一人プレイ用のシナリオモードですね。自分も蜀伝の1、2章をクリア。
このモードでは戦闘中に頻繁にイベントが起こるのですが(時間経過、特定の部将の接触、撃破等)、イベントを起こせるのは新カード使用時のみ。
自分は暫くはカード集めて、カードの種類揃ってからプレイする積りです。


で、群雄伝をプレイした後は全国をプレイ。
まずは蜀バラ風味デッキ。

SR大徳劉備 SR諸葛亮 旧R趙雲 UC馬岱 Rホウ統


結果:×


やっぱりバランスデッキは性に合わないようです……orz
計略選択ミスもあり魏の魏武号令デッキに敗退。
はい次(ぇ


R黄忠 C張任 R徐庶 Rホウ統 R于吉 C張梁


最近使っている于吉落雷です。正直黄忠の武力低下がどう響くか心配だったのですが……。


結果:○○×


結構いけました。何気に防柵が序盤の牽制に役立った感じ。
ただ伏兵ダメージが減ったのが痛いかな……?

そして其処までの排出カードの中に使ってみたかった物があったので、それを投入してみる事に。


C張任 C孟優 C張梁 C刑道栄 UC他周倉 UC王允 C劉表


新兵種『象兵』の持ち主、C孟優を使ってみる為に構築。
C孟優は1.5コストの象兵で武6知2、計略は象の休息(自身の兵力回復)というカード。スペックはまずまず。
デッキは以前使っていた他単デッキの公孫サンと張宝の枠を孟優と王允に変えただけの物。
閉店間際だったので一戦だけプレイしてみた感想。




象兵面白れぇー━━━━(゚∀゚)━━━━!!




いやもう最高ですよ!
象兵は一定距離移動すると馬と同じくオーラ出して接触した相手跳ね飛ばすんですが(突撃ダメージボーナスは無し)、これが攻城&防衛にえらく役立ちますね。
後逃げようとする敵部隊を味方部隊の方に跳ね飛ばして無理矢理撤退に追い込むとか……なんか一発で象兵の虜になりました(*´д`*)
2コスト8/1勇猛の象兵も居るらしいので、これからの引きに大いに期待です。



あ、後一つ。
新しいUC甘皇后のイラストは狙い過ぎだと思いました。(ぁ
posted by ろっく at 01:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。