2006年02月14日

バージョンアップ!その実態は?……の事。

……今日は昼から夜にかけて仕事、仕事場は男ばかりの職場だし、家で貰うにしても帰るの夜遅くだからチョコ貰う暇なんて無いなあ……うーん残念!





……何だろう、目から熱いものが……。。。orz(ぁ




所詮バレンタインなんてお菓子業界の作り出したブームに過ぎないんだよヽ(`Д´)ノ
…などと負け犬根性丸出しのろっくです今晩は。


それはともかく(ぉ、バージョンアップの様子を確かめるべく会社帰りに何戦かやってきました。
自分の馴染みの店は最近は平日でも深夜1:45、金・土曜と祝日前なら4:45までやるようになったので、こういう時に助かります(´¬`*)
今回はサブICの品位落とすのを躊躇った為(笑)、メインICで出陣。


今回使ったデッキは二つ。

○呉涼暴虐麻痺矢デッキ

SR呂蒙 SR董卓 UC程普 C虞翻 C魏続

戦績:○△

三戦初期から存在する麻痺矢デッキに、士気5で自城ダメージありとはいえ速度上昇&武力+6の超絶強化を行う暴虐なる覇道を勝ち筋の一つに加えたデッキですね。
暴虐を使ったのは三人掛けした一回だけでしたが、思ったより城が削られませんでしたね。
確実に攻城取れるなら積極的に使ってって良いかと思います。

勝ったのは覇王デッキ、引き分けは麻痺矢天啓。地形悪いのと柵4枚は厳しかった……orz


そして二つ目に使ったのが前回使った弓ワラ天啓。

R孫堅 C朱治 C凌操 Cカン沢 C孫静 R呉国太 C虞翻

戦績:○○○

見事討伐成功で、メインICも三品昇格しましたヽ(゚∀゚)ノ
武力低いんですが、ワラわらしてるのが性に合ってる感じです。
以下ダイジェスト。


○一戦目:蜀単奮起

R蜀馬超 UC張飛 SR奮起劉備 SRホウ統 C張松

地形は左から真ん中にかけて岩場と、こっち有利な感じ。
序盤相手が右側の柵に突っ込んでくるものの、良い感じにカン沢馬超に当てて馬超撤退!
続けて張松、劉備と撤退させた辺りで孫堅がホウ統を踏むが、瀕死になりつつも何とか逃げ帰る事に成功。張飛とホウ統はここで一旦帰城する様子を見せる。

そんな騒乱をよそ目に虞翻が左端からこそこそと進軍、弓兵部隊も城に戻ろうとする張飛たちを牽制する様にラインを上げ下げする。そうしている内に虞翻が城壁に張り付く直前、相手攻城を嫌ったか再起発動。

…でもね、バージョンアップで出撃速度は遅くなってるんですよ……足止めが入る前に一発城壁に攻城成功!その後虞翻が撤退して両軍回復タイム。

暫くすると相手はホウ統を中央から、それ以外の部隊を右から進軍させてくる。しかし相手がこちらの柵を破る直前に虞翻が復活、弓で程よく削られた敵部隊を火計で焼き払う!
これで馬超・張飛・劉備が即撤退、張松も弓の追撃で撤退し、残ったホウ統も弓部隊の集中砲火で落ち、後は全軍敵城に張り付いて落城勝ち。
序盤に兵法を使わせられたのが良かったですね(´¬`*)


○二戦目:呉バラ天啓

R孫堅 R周泰 C朱桓 R孫権 SR呉婦人

地形は何も無い平地。
今回も序盤周泰にカン沢を踏ませて撤退させ、孫堅も孫堅と弓で落として攻城はならなかったものの柵を一枚も破らせない上々の滑り出し。

中盤、突出してきた孫堅と周泰を焼きラインを上げるものの相手が手腕発動、一旦引いて仕切り直し。兵力が回復した辺りで再度出撃し、マップの中央付近に到達した所で推挙天啓のコンボを発動!
体勢の整っていなかった相手の軍を一気に蹴散らし、ここで6割ほど削って全軍撤退し、お互い再起の法。この辺で確か残り20カウント。

終盤、相手兵力が回復した所で進軍してきて、自城前で賢母天啓発動!残りカウントは確か12〜11程度で士気は約6,5。ここで自分が取るべき選択は……

@2カウント程待って素の天啓で押さえる
→賢母分&素の武力差が問題。
A2カウント程待って火計
→知力上がってて焼ききれない。賢母が切れる頃には制圧される恐れ有り。

なので選択したのは……



( ゚Д゚)<防柵小再建!



割られた柵が瞬く間に復活!
しかし相手は5体、一瞬で復活した柵も真っ赤になり、次の瞬間割られますが、



(#゚Д゚)<防柵小再建!


再び柵復活。相手にしてみれば相当うざったいですねー(ノ∀`)
そしてこの隙に両端から孫堅・カン沢・呉国太をカウンター攻城に向かわせ、弓部隊は攻城妨害を行ってリードを守りきり、判定勝利!


○三戦目:魏4枚

SR張遼 SRホウ徳 R許チョ SR賈ク

この試合では途中推挙天啓に失敗してカウンター貰うなどのトラブルがあったものの(推挙→柵全快なのに防柵小再建orz)、終盤に推挙天啓を決めて勝利!
この試合でも防柵小再建が大活躍でした(´¬`*)


そして今日はSR引きました!





SR袁紹!!(3枚目)




なんで袁紹軍ばかり……しかもまだトウ頓だけ出てないし。
俺に大爆進デッキ使い続けろとのお告げですか……orz(笑)


さて、試合を続けていて気付いた事がいくつか。

○騎兵の動き始めがかなり鈍い。
一度止まった騎兵が再度動き出すのに、かなり時間が掛かるようになった感じがあります。
また、乱戦や岩場に引っかかった時に脱出する際もかなり手間取った感じがします。

○連続乱戦を受け辛くなった。
弓ワラ天啓を使っていた時の三戦目での出来事。
こちらの兵力8割ほどの朱治がマップ中央ライン辺りから張遼に張り付かれながら自城前の柵まで生還しました。以前なら確実に撤退しているだろうタイミングなのですが。


こんな所でしょうか。天啓の延長とか弓兵の攻城力低下等はあまり気にならなかった感じですね。
それでは今日はこの辺で。
posted by ろっく at 04:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SR袁紹3枚目ですか〜、なんとも微妙ですねw
大爆進でなくとも袁家には秘められた力があるはずなので、これからもご贔屓に!(ぉ

あとブログを移転いたしましたのでお手数ですがリンク変更お願いいたします。
Posted by 店長 at 2006年02月17日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。