2006年03月03日

これからを考える事。

どうも今晩は、どうやら親知らずが痛んできたらしいろっくです。
……けど、歯医者代が勿体無いような……(待



どう見ても三国志大戦中毒です。本当n(ry






さて。
バージョンアップが行われてから大分経ちました。
相対的にパワーアップした呉、涼、おまけで袁(ぁ)軍使いの方々はおめでとう御座います、といった所でしょうか。
反対にパワーダウン、若しくは壊滅的な被害を受けた許チョイク、于吉落雷等をメインに使ってられた方はご愁傷様でした。しかしいつまでも嘆いていても仕方ないので新しいデッキを考えて頑張って下さい。というかいつまでもぐだぐだ言うなと(ry


自分の場合は……バージョンアップの影響はほぼ無い形ですね。細かい点での変更は沢山あるものの、基本的な戦法を根本的に覆すような変更はありませんでしたし。
まあ影響の有りそうな点を列挙してみると

☆降雨・師の教え弱体化
☆大爆進効果範囲やや拡大
☆槍ワイパー弱体化
☆弓兵の攻城力低下
☆騎兵、槍兵の弱体化による弓兵、歩兵の相対的な強化

……結構ありますね(笑)
でもトータルで考えるとトントンかな、と。
寧ろ問題なのは暴虐、天啓などの英傑号令と天下無双・改、そして赤壁の大火なんですが……。
特に赤壁の大火は大問題ですね。教え受けても張梁や周倉辺りは瀕死、推挙大火などやられた日には教え中でも殆ど焼かれる始末。


一応対策としてUC沮授、C劉表、あとはR于吉辺りの投入がありますが、これを投入するとなると武力の関係上司馬徽との入れ替えになるため教え大爆進が使えなくなるという問題が。
難しい所ですね……。

皆さんは今流行のカードに対してどのような対策を採られていますか?良かったらご意見頂けると助かります。


最後に次回出撃時に使ってみようと思っているデッキを披露。


○魏他ワラワラデッキ

UC曹仁 C張任 C張梁 C張宝 C周倉(他) C蔡瑁 C劉表

一応暴虐と赤壁周瑜をメタって(?)組んでみました。
号令には蔡瑁の連環の小計、ダメ計にはウマシカで対応。
一応ウマシカ連環とかも出来たりしますが……微妙な感は拭えませんw
まあ、一度試してみます〜。
posted by ろっく at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13371681

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。