2006年05月27日

伏兵解除!?な事。

2ヶ月振りの今晩は、ろっくです。

いやー、サボり過ぎですね本当に。呉大会とか1.5コスト大会とか近くの店の店舗大会とか色々話題はあったんですが、記事書く暇が取れず。
今度からまたちゃんと更新したいものですが……中々に忙しいんですorz





さて。

遂に24日に、三国志大戦2が稼動しましたね!
自分も初日、早速仕事帰りに(深夜12時過ぎ(笑))ゲーセンに特攻して、何度かプレイしてきましたー。今日は僅かばかりですがその感想を。


まずはスターターを買い、IC更新した後群雄伝をプレイ。
一人プレイ用のシナリオモードですね。自分も蜀伝の1、2章をクリア。
このモードでは戦闘中に頻繁にイベントが起こるのですが(時間経過、特定の部将の接触、撃破等)、イベントを起こせるのは新カード使用時のみ。
自分は暫くはカード集めて、カードの種類揃ってからプレイする積りです。


で、群雄伝をプレイした後は全国をプレイ。
まずは蜀バラ風味デッキ。

SR大徳劉備 SR諸葛亮 旧R趙雲 UC馬岱 Rホウ統


結果:×


やっぱりバランスデッキは性に合わないようです……orz
計略選択ミスもあり魏の魏武号令デッキに敗退。
はい次(ぇ


R黄忠 C張任 R徐庶 Rホウ統 R于吉 C張梁


最近使っている于吉落雷です。正直黄忠の武力低下がどう響くか心配だったのですが……。


結果:○○×


結構いけました。何気に防柵が序盤の牽制に役立った感じ。
ただ伏兵ダメージが減ったのが痛いかな……?

そして其処までの排出カードの中に使ってみたかった物があったので、それを投入してみる事に。


C張任 C孟優 C張梁 C刑道栄 UC他周倉 UC王允 C劉表


新兵種『象兵』の持ち主、C孟優を使ってみる為に構築。
C孟優は1.5コストの象兵で武6知2、計略は象の休息(自身の兵力回復)というカード。スペックはまずまず。
デッキは以前使っていた他単デッキの公孫サンと張宝の枠を孟優と王允に変えただけの物。
閉店間際だったので一戦だけプレイしてみた感想。




象兵面白れぇー━━━━(゚∀゚)━━━━!!




いやもう最高ですよ!
象兵は一定距離移動すると馬と同じくオーラ出して接触した相手跳ね飛ばすんですが(突撃ダメージボーナスは無し)、これが攻城&防衛にえらく役立ちますね。
後逃げようとする敵部隊を味方部隊の方に跳ね飛ばして無理矢理撤退に追い込むとか……なんか一発で象兵の虜になりました(*´д`*)
2コスト8/1勇猛の象兵も居るらしいので、これからの引きに大いに期待です。



あ、後一つ。
新しいUC甘皇后のイラストは狙い過ぎだと思いました。(ぁ
posted by ろっく at 01:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

大阪十三のメンズエステ「癒し家」求人情報
Excerpt: 「脱がない・舐めない・触られない」をお約束しますので、初心者の方やハードサービスのお店に疲れた方でも安心してお仕事して頂けます。空いた時間を有効利用できます☆未経験者大歓迎&全額日払いOK!
Weblog: 大阪十三のメンズエステ「癒し家」求人情報
Tracked: 2014-04-04 06:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。