2006年08月27日

久々に

他軍ワラワラを使いたくなったのでデッキを考えてみる。
ちなみにSR・Rは無しの方向で(笑)


サンプル1:C張任 UC出汁朶思大王 C張梁 C周倉 C金環三結 C阿会喃 C劉表


1の時の張宝の落雷の穴を埋める為に毒泉の計を投入してみる。
毒泉自体は強いんだが、果たしてこの面子で号令系に対抗出来るかどうか。



サンプル2:C張任 UC朶思大王 UC公孫攅 UC皇甫嵩 C張梁 C周倉(C劉表)


号令に対抗すべく賊軍討伐令を入れてみる……やっぱりどこか微妙。



サンプル3:UC木鹿大王 C孟優 UC朶思大王 UC皇甫嵩 C帯来洞主


偽象単っぽく仕上げてみた。ダメ計妨害計への耐性はお察し。
総武力自体は高いんで立ち回りと相手次第では戦えそうかも知れず。



んー……まあ実践で試すのが一番なんですが。
とりあえず軍資金に余裕が出来たら試してみますね。
posted by ろっく at 14:14| Comment(42) | TrackBack(10) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

覇王になれましたよ(*´ω`)

という事で何とか徳10の壁を突破したろっくです今晩は。
昇格直後に覇者に負けていきなり陰2付いたけどね!


まあこれで何とかチームメイトやホームの友人にも面子が立ったというか。
これでようやく以前の覇王クラスに入ったという感じなんでしょうね。



……なんか書く事が思いつかないな…(笑)
とりあえず、今日は報告という事で。
posted by ろっく at 02:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

また間が開いたorz

という事で今晩は、またしても一月以上更新が途絶えていたろっくです。
……まあ、身内に不幸が有ってその事後処理等で忙しかったのは事実ですが。
でもその合間に大戦プレイしていたのも事実ですが。(ぉ



とりあえず、見に来てくれてた人達は本当に御免なさい。
資金も厳しくあまりネタもありませんがまたぼちぼち更新して行きたいと思います。



オリジナルデッキのR李典を弓曹洪にしたらかなり勝率が上がった件について。
やはりR李典はネタなのか……?orz


そしてコメントレス。

>れんさん
返信遅れて申し訳ありませんでした。
三人目の軍師殿が落ち着かれたらまた是非復帰して下さいね〜。
迎撃が怖かったら乱戦してから無双撃てば良いじゃない!と言ってみるテスト。
posted by ろっく at 03:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

きひひ!やった!オラぁやっちゃったよ!

―――という事で。





















中華統一してきました(゚∀゚)
まあ一回統一戦失敗しましたがw
これで自分も覇者クラスの仲間入りです。
でも称号はまだ暫く名将のままだと思います。

取りあえず一つの目標をクリアしたので大分気が抜けた感じです。
暫くはまったりと、そして気合が戻ったら……次は覇王クラス目指しますよ!(´・ω・`)


統一時に周りで一緒に喜んでくれたホームの方々に感謝を述べつつ(見てないだろうけどw)
あまり書くことも思いつかないので、今日はここまで。
posted by ろっく at 21:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

何とか

十三州制圧戦まで辿り着きましたろっくです今晩は。



しかし最近は本当に蜀デッキ多いですねー。後は暴虐とか。
まあ今のメインデッキ(于吉落雷)では蜀は大概お客様なので結構ありがたいです。(´ー`)
でも魏武とか求心、神速デッキは簡便な!



最近はメインICで負けが込むとサブで息抜き→再びメインって流れが多いです。
サブICではネタデッキのW荀トリプル反計の他に悲哀デッキも回すようになりました。デッキ構成はこちら。


SR甄皇后 C周倉 C刑道栄 C程遠志 C阿会喃 C董荼那 C金環三結 C裴元紹

総武力23 総知力14 魅1 勇1 活7


甄皇后以外復活持ちですが何か?(ぁ
使える計略は悲哀・黄巾の群れ・強化戦法の三つだけですが何か?
でも回転率だけは異常です。序盤突っ込んで全滅したのに悲哀踊る時には全員復活済みとか意味が判りません!

一応6〜7州で9戦ほど回して7勝2敗……なんだこいつは!(ぉ
騎馬単とかSR関羽とかは無理ゲーになりますが、魏武とか蜀単には意外と戦えました。
ちなみにこれをホームの知り合いに使って貰った所、一発で悲哀のファンになった様子。
一人三戦プレイヤーを茨の道に引きずり込んでしまったようです(ノ∀`)
posted by ろっく at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

(´ι _`  )

やっぱりタイトルに意味はありません(殴)
タイトル思いつかないんです、許して下さい!



何とか12州制圧戦までは辿り着きましたが、○×○××で見事失敗!
どう見ても立ち回り温すぎです、本当に(ry
四戦目の呂布ワラデッキ相性最高だったのに負けるとか、もうね……。


この結果に憤死しそうだったのでサブカードで気分転換。
デッキはネタデッキの『W荀トリプル反計デッキ』を使用。


結果→○○○○○○   四州→五州に昇格!
ちなみに現在9連勝中……どうして低州とは言えネタデッキの方が戦績良いのかと小一時間(ry

まあこのデッキ、総武力こそ低いですがリードさえ奪えれば反計3枚と各種計略のプレッシャーでガン守り出来るので、相手が流星や傾国で無い限り結構何とかなります。
流石に序盤に高武力でごり押しされると辛い時もありますが、まあその辺は柵2枚と伏兵2枚、そして横弓連突壁突撃等をフルに生かせばどうにか出来るかと。
士気さえ溜まってしまえば大水計をちらつかせつつ反撃に転じられますので。


機会があったら皆さんも一度試してみては如何でしょうか?
武力低い分一筋縄ではいかない部分がまた楽しいデッキだと思います……個人的には。
戦績に関する苦情は受け付けませんがね(ノ∀`)
posted by ろっく at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

( ´_ゝ`)

タイトルに特に意味はありません(ぁ



ようやっと夜勤の週が終わったのでまたぼちぼちと更新して行きたいと思います。
まあそんな事言いながら三戦は夜勤の間も続けてた訳ですが。
その勢力をもっと他に生かせたら、なんて意見は黙殺の方向で。


取りあえず昨日の時点で十二州に昇格!
しかしその直後9連敗!!






orz







まあ昇格直後だったので進攻値も下がらず、鬼将軍とか全国ランキング10位台の覇者の人とかとも対戦したので貴重な体験をしたという事にしておきますw
しかし流石にこのランクまで上がってくると皆強いですね。十一州だとこちらの荀攸の前に何の対策も取らず固まってくる蜀単とか、こちらが明らかに馬鹿連環デッキなのに何の対策も(ry

反面教師とさせて頂きます(゚д゚)


それにしても9連敗は酷すぎだ……デッキの構築や立ち回りとかを見直す必要性がありそうです。

今現在のメイン、于吉落雷は……正直UC姜維の槍が思ったほど生かせていません(ノД`)
そう考えるとやはり原作者の方のようにC張梁がベストか。R関銀廟は能力こそ優秀ですがデッキに合わなさそうですし。寧ろ彼女使うならC他周倉使いますね。

馬鹿連環は……自分が使うと馬鹿連環以外に勝ち筋を見出せないのが辛い所。デッキ構築にも問題はありそうですが、如何せん蜀の2TOPのどちらも所持していない現状ではデッキの組み替えもままならないか。

たまに使ってる袁単について。(R顔良 R田豊 UC劉備 UC淳于瓊 Cトウ頓)

UC淳于瓊は出来る子になりました(ノ´∀`*)
知力こそやや低めですが武力6募兵持ちとスペックは上々、そして専用計略の烏巣の断末魔の武力上昇知は士気12の時に何と+20!隙無き攻勢を重ねれば29!
英傑号令ナニソレ?桃園なんて目じゃないぜ!といった感じで。


張春香さえ居なければもっと活躍していてもおかしくない筈なんですがねorz
posted by ろっく at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

やりこんできました。

タイトル通り、月が変わって資金に余裕が出来たので30戦ほどプレイしてきました。
連コ禁止店だったんで8時間掛かりましたがorz
そしてそれだけプレイして引きがR周瑜とR華雄って……orz
でもラストプレイでUC姜維引けたんで良しとします。


現在九州半ばの制圧戦クリアした所で勝率は約60%。
デッキは今の所于吉落雷がメイン、サブとして魏武対策の馬鹿連環落雷を使用。
主に使うデッキのカードは何とか全部新カードに変更出来ましたヽ(゚∀゚)ノ
ちなみにデッキレシピは次の通り。


○于吉落雷

R黄忠 R徐庶 R于吉 Rホウ統 C張任 C張梁(UC姜維)


R黄忠の武力低下と伏兵ダメージの低下は痛いですが、降雨の時間延長と防柵の追加でまだまだ戦えます。
只、今の主流の魏武やSR諸葛亮はかなり無理(´・ω・`)
魏武メタの開幕系や暴虐デッキなどを食い物にさせて貰っている感じです。
とりあえずC張梁をUC姜維にすれば若干安定性は増しそうですが。


○馬鹿連環落雷

R黄忠 Rホウ統 UC木鹿大王 C張梁 C夏侯月姫 C劉表


本来なら木鹿大王の代わりにR蜀馬超とか旧R趙雲使うべきなんでしょうが、どちらも新カード持っていない&木鹿大王の戦器所持という事で使用。

馬鹿連環は以前よりもロック時間が短くなっているような気がするのは気のせいでしょうか?まあそれでも十分決定打にはなると思いますが。
使ってみた感じ、やはり木鹿大王だと決め手に欠ける様ですね。
まあはじき戦法が楽しかったのでOK。(笑)
馬鹿落雷は結局一度も使いませんでしたね……というより落雷自体使ってないや(ノ∀`)
次使う時はOUT:木鹿大王、夏侯月姫⇔IN:R蜀馬超、UC姜維
に変更ですかね?開幕攻めも出来そうなので。



あと部将の戦器ですが、地味に効果ありますねー。特に兵力UP系。
一度など攻城時に兵力UP分のギリギリで于吉が生き残り落城勝利した事も。
現在のデッキのメンバーで戦器があるのはRホウ統、R于吉、R徐庶、UC木鹿大王にC張梁ですね。
早く黄忠と張任の弓( ゚д゚)ホスィ…
馬鹿連環用のR蜀馬超も……ッ 望みは尽きませんね(ノ∀`)
posted by ろっく at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

三国志大戦2のデッキについて考えてみる事。

どうも今晩は、仕事中もしょっちゅう大戦2のデッキの事を考えてしまうろっくです。(駄目)
どう見ても三戦中毒です、本当に(ry


さて今日はタイトルに有る様に、三国志大戦2で使ってみようと思っているデッキをメモ程度に書き出してみたいと思います。
まあ思い付いても次に出来そうなのは来月に入ってからなんですがorz


ではまず一つ目。

○隙無き暴虐デッキ

SR董卓 R田豊 UC劉備 SR甄洛 UC董白 UC厳氏

総武力21 総知力37 伏1 魅5 活1 柵1


前バージョンで全武将が○○覇王が使用していた『隙無き天啓』デッキの涼袁バージョン。
2になってからSR董卓に魅力が付いた為、以前よりも実用性が増したような感じですね。
士気5溜まったら取りあえず様子見での隙無き攻勢も良し、速攻目指して暴虐も良し。
暴虐後に董白の退路遮断で逃げ場を封じる事も出来ますし、妨害計略を受けても浄化があり、そして勿論転進も有りと……おお、中々いけそうじゃないですか!
防衛時には隙無き→劇毒等も嫌らしいかと。
ちなみに1コスト枠には他にもR陳琳や封印コンビなども悪くないか。
UC董白手に入ったら早速やってみようかと思います。


次、二つ目。

○超脳筋!!総武力35デッキ

タイプ1:涼他5枚編成

R呂布 C胡車児 C鄂煥 C李カク&郭シ C張梁

武力10弓は伊達じゃない!止めは勿論飛将の神弓!?


タイプ2:混色5枚編成

R甘寧 UC許チョ C胡車児 C鄂煥 C張梁

募兵持ちの許チョ、双弓麻痺矢の甘寧のバックアップは強力そう。


タイプ3:涼他6枚編成

C胡車児 C鄂煥 C李カク&郭シ C張任 C張梁 C刑道栄

伏兵&復活持ち投入で戦術の幅が広がる……か?


タイプ4:混色6枚編成

C胡車児 C鄂煥 C李カク&郭シ C丁奉 C張梁 UC姜維

麻痺矢と武力4槍を投入してみました。


名前の通り現行の最大総武力である35を達成する組み合わせで組んだ開幕型デッキ。
これが出来たのも他勢力に新しく入った1.5コスト武力7勇猛持ち部将、C鄂煥のお陰です。
やる事はどのデッキでも同じで、開幕から総武力の高さを生かしてグイグイ押して、一気に落城させるのが狙い。
兵法は相手の兵種に合わせて増援or連環で。


しかしこれらのデッキ、えらく安上がりだ……。(笑)


そしておまけの三つ目。

○6枚教え大爆進デッキ(試作版)

SR袁紹 R田豊 (C張任・UC張コウ・UC紀霊・C孟優の内2枚) SR甄洛 R司馬徽

以前の7枚教え大爆進が張宝の計略変更で使い物にならなくなったので改めて構築。
ただ構成が未だに定まらず。
いっそ2・1.5・1.5・1・1・1の隙無きタイプに変更するか?
そうすると……

R顔良(UC木鹿大王) SR袁紹 R田豊 R司馬徽 +1コスト2人

といった感じか。1コスト枠は陳琳や董荼那辺りがベターかな……?



と、色々考えつつ今日はここまで。
posted by ろっく at 01:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

伏兵解除!?な事。

2ヶ月振りの今晩は、ろっくです。

いやー、サボり過ぎですね本当に。呉大会とか1.5コスト大会とか近くの店の店舗大会とか色々話題はあったんですが、記事書く暇が取れず。
今度からまたちゃんと更新したいものですが……中々に忙しいんですorz





さて。

遂に24日に、三国志大戦2が稼動しましたね!
自分も初日、早速仕事帰りに(深夜12時過ぎ(笑))ゲーセンに特攻して、何度かプレイしてきましたー。今日は僅かばかりですがその感想を。


まずはスターターを買い、IC更新した後群雄伝をプレイ。
一人プレイ用のシナリオモードですね。自分も蜀伝の1、2章をクリア。
このモードでは戦闘中に頻繁にイベントが起こるのですが(時間経過、特定の部将の接触、撃破等)、イベントを起こせるのは新カード使用時のみ。
自分は暫くはカード集めて、カードの種類揃ってからプレイする積りです。


で、群雄伝をプレイした後は全国をプレイ。
まずは蜀バラ風味デッキ。

SR大徳劉備 SR諸葛亮 旧R趙雲 UC馬岱 Rホウ統


結果:×


やっぱりバランスデッキは性に合わないようです……orz
計略選択ミスもあり魏の魏武号令デッキに敗退。
はい次(ぇ


R黄忠 C張任 R徐庶 Rホウ統 R于吉 C張梁


最近使っている于吉落雷です。正直黄忠の武力低下がどう響くか心配だったのですが……。


結果:○○×


結構いけました。何気に防柵が序盤の牽制に役立った感じ。
ただ伏兵ダメージが減ったのが痛いかな……?

そして其処までの排出カードの中に使ってみたかった物があったので、それを投入してみる事に。


C張任 C孟優 C張梁 C刑道栄 UC他周倉 UC王允 C劉表


新兵種『象兵』の持ち主、C孟優を使ってみる為に構築。
C孟優は1.5コストの象兵で武6知2、計略は象の休息(自身の兵力回復)というカード。スペックはまずまず。
デッキは以前使っていた他単デッキの公孫サンと張宝の枠を孟優と王允に変えただけの物。
閉店間際だったので一戦だけプレイしてみた感想。




象兵面白れぇー━━━━(゚∀゚)━━━━!!




いやもう最高ですよ!
象兵は一定距離移動すると馬と同じくオーラ出して接触した相手跳ね飛ばすんですが(突撃ダメージボーナスは無し)、これが攻城&防衛にえらく役立ちますね。
後逃げようとする敵部隊を味方部隊の方に跳ね飛ばして無理矢理撤退に追い込むとか……なんか一発で象兵の虜になりました(*´д`*)
2コスト8/1勇猛の象兵も居るらしいので、これからの引きに大いに期待です。



あ、後一つ。
新しいUC甘皇后のイラストは狙い過ぎだと思いました。(ぁ
posted by ろっく at 01:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

ネタが無いので……な事。(ぉ

どうも今晩は、夜勤明けで夕方寝たらそのまま早朝まで寝てしまったろっくです。
…うーん、以前ならもうちょっと無理が利いたんですが……あれですかね、もう年かorz(ぇ



まずは、このブログのカウンターが3000越えました!
更新微妙なのに毎日来てくれてる方々、感謝感激雨あられです!
これからも更新微妙ですが(マテ)、皆さんに楽しんで読んで貰える記事を書けるよう精進して行きたいと思いますので、これからも宜しくお願いします。


ところで皆さんは覇業の道の決勝大会のムービーが大会公式HPで公開されている事は既にご存知でしょうか?
まだ見ておられない方は是非見て下さい。お勧めはライブモニターからの実況付きの奴ですね。
凄く燃えます!(*゚∀゚)=3



そんな興奮も冷め遣らぬうちですが、4月の1、2日に今度は呉単大会があるそうですねー。
まあ自分は資金不足とかで出られそうにありませんが。・゚・(ノ∀`)・゚・。
まあ称号微妙だし良いか


そして何と5月には三国志大戦2が稼動開始とか言う噂。
まあ去年の稼動開始〜新カード追加〜の間隔を考えれば確かに丁度良い時期ではありますね。
後はシステム面がどの様に変更されてくるのか。
新規カードの追加具合は?
上位覇王の証や特別称号(大都督、五虎将等)の持越しはなるのか?
その辺が気になる所ではあります。
まあ実際に稼動してみるまでどうなるかは良く解りませんし……慌てて批判する事も無いだろうとは思いますが。



さてネタが尽きたので今日はこの辺で。
……あ、兵法速軍、意外とデッキによっては使えますねー。
かなりリスクは高いですが、奇襲効果は非常に高いです。
連環されると辛い暴虐デッキなどお使いの方は一度試して見ては如何でしょうか?きっと相手の連環が好きになれると思います(ぇ

それではまたー。
posted by ろっく at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

これぞ王者の戦いよ!な事。

どうも今晩は、今更ながら蒼天航路の文庫版を買い始めたろっくです。
いやーこの作品、横山三国志や三国志演義しか読んでなかった自分には驚きと燃えの感動の連続ですね本当に……呂布とか袁紹のような有名所だけでなく、鮑信や高順なんかのマイナー武将が格好良いのが凄く素敵。
早く全巻揃えたい所ですが、そうすると大戦費用が削られr(ry



そんな訳で、蒼天版袁紹の雄姿を見たら居ても立っても居られずに大戦しに行った自分が居たりしますw
今日のデッキはメインの袁他教え大爆進デッキ。そして兵法は最近何気にお気に入りの速軍……いや、ネタじゃないですよ?多分(ぁ


一戦目:呉バラ R太史慈 R孫堅 R赤壁周瑜 R呉国太 SR呉婦人 兵法連環


デッキの相性的にはまずまず。
序盤からワラワラと攻めて城壁を削り、相手の周瑜は張宝が掘り出す上々の滑り出し。
中盤以降、赤壁の大火を纏めて受けない様に分散して攻めたのが良かったらしく、相手は呉国太、呉婦人含めた天啓しか使ってこなかったのでこちらは落雷や弓、復活持ちの張り付きなどで被害を最小限に止め、逆に頭数の減った相手を攻めまくって9割ほど削り、結局判定勝ち。




二戦目:許チョイク亜種 R許チョ SRホウ徳 UC荀攸 R楽進 R荀イク 兵法再起


二度ほど大水計受けるが、こちらも落雷等で主力を落とし、後は回転率と頭数の差で判定勝利に持ち込む。
……終盤、相手の判断ミス(ホウ徳が単騎で城門攻め&特攻戦法で反計分の士気消費)に付け込んだのは秘密(ぇ




三戦目:呉他傾国名君 R周泰 SR孫堅 UC程普 SR貂蝉 SR呉婦人? 兵法連環


配置時、伏兵居ないのとデッキの構成上序盤に攻め立てる必要性があったので、全軍を横一列に並べる配置に変更。
この作戦がどんぴしゃで、相手は柵を片側に固めていた為、逆サイドを攻める動きに対応出来ず、序盤で九割がた城を削り取る事に成功!
攻城部隊が撤退した所で一旦残りの全軍引き、回復を待つ。

兵力を回復していると、相手が傾国の舞いを発動し、がちがちに防御を固めてくる。
ここで自軍を全軍出撃させ、真横に並べて進軍、中央ライン付近で教え→大爆進のコンボを発動!その直後に相手の兵法連環が叩かれます。



うん、確かに普通ならそれで防御しきれると思うよね。
……普通なら。




しかしカウンターで兵法速軍発動!連環の効果を完全に打ち消し、一気に進軍する我が軍。
相手も流石にこれには対応出来ず、効果が切れるまでにほぼ壊滅……まあ武力13やら11が押し寄せてくればねぇ(ノ∀`)

最後、周泰が意地を見せますが、水鏡先生が城を削りきって落城勝利!
デッキ構成、計略、兵法が噛みあった、良い感じの勝ち方が出来ましたヽ(゚∀゚)ノ


そしてこの討伐成功で久々の二品昇格!
カードの引きは微妙でしたが(ノ∀`)
posted by ろっく at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

近況報告とワラワラの戦術等の事。

どうも今晩は、10日もブログ放置してたろっくです今晩は。

何度か更新しようとは思ったのですが、ここの所仕事が終わるのが遅くてPCに向かう頃には眠気が到来してきたり……
これぞまさしく「ほっほ〜、おねむの時間じゃて」って感じですね!



うん、御免なさいマジでorz



さて、前回からの更新間隔の10日の間にも幾度か大戦をプレイしまして、どうにかメインは3品中盤程度には回復しました。……メインデッキの袁他大爆進は絶賛封印中ですが(ぉ

…あのデッキ、号令系相手ならそれなりに耐性あるんですが、赤壁周瑜や陸遜を有する呉バラに対してはかなり分が悪いんですよね。
一応先日対策として上げた劉表や沮授も投入してみたんですが,それだと最大士気9である部分や大爆進の持続時間の短さが問題になるんですよね……。



そんな事もあり、現在のメインは他軍ワラワラにシフトしてたりします。
デッキレシピは

C張任 UC公孫贊 C張梁 C刑道栄 C張宝 UC周倉(他) C劉表

総武力27 総知力28 柵1 伏1 魅2 勇1 活2
兵法:連環

7枚ワラとしてはスタンダートな構成だと思います。
どんなデッキにもある程度対応出来る柔軟性が利点ですが、爆発力が無いのがネックですね。
今回は、このデッキの立ち回りとかを書き綴ってみます。突っ込み所満載で無ければ良いのですが。(ぉ


○戦略

基本的な配置は


宝   表  任周刑
           梁
     公

こんな感じです。地形やデッキに応じてその都度柔軟に変更する必要はありますが。
刑道栄を張梁の前に配置しているのは伏兵、弓対策です。仮に刑道栄が速攻で落とされても復活持ちなので、他の攻城部隊が壊滅する頃には戦線復帰出来ますし、張梁には黄巾の群れがあるので、序盤戦が長引いた時などに粘って攻城を奪えることが多々あります。
ちなみに個人的な武将の生存させる優先度としては
劉表≧張宝・張任・公孫贊>張梁≧刑道栄・周倉(騎馬大目の時は周倉↑)
といった感じでしょうか。

序盤は張梁・刑道栄・周倉と張宝をそれぞれ左右端から進撃させ、張任・劉表の弓と公孫贊の突撃で支援。
攻城部隊の4隊は撤退前提で突っ込ませますが、なるべく支援に回る3部隊は撤退させない様に立ち回りましょう。仮に速攻で前衛が撤退しても、弓2体と騎馬の突撃があればそう簡単に城への大打撃は貰いません。
相手に騎馬が多い時は周倉で牽制する事を忘れずに。


中盤以降は落雷やウマシカを後方からちらつかせつつ、両端と城門に部隊を振り分けてなるべく局地戦に持ち込めるように立ち回ります。
号令・ダメ計持ちが居るようならウマシカ2度掛けで計略を潰したり、ウマシカ落雷で武将そのものを潰したり。


相手のデッキの内容によっては、自軍フィールドに敵軍をおびき寄せてから兵法連環→全軍で白馬陣なんてコンボも狙えたりしますが、滅多に使いません。(ぁ


士気は殆どウマシカと落雷につぎ込む事になるかと思います。次いで黄巾の群れ、稀に白馬陣、張任の強化戦法辺りを使う程度でしょうか。
特にウマシカ(2度掛け)は巷で大流行の呉バラに対して絶大な効果を発揮します。周瑜や陸遜は貧弱な坊やに成り下がりますし(ぁ)、対策カードのR大喬はそれほど見かけません。


こんな所かな……なんだかまとまりの無い文になってしまいましたが。
ともあれ、他軍ワラのポテンシャルはかなりの物があります。皆さんも一度使ってみたらいかが?
posted by ろっく at 02:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

これからを考える事。

どうも今晩は、どうやら親知らずが痛んできたらしいろっくです。
……けど、歯医者代が勿体無いような……(待



どう見ても三国志大戦中毒です。本当n(ry






さて。
バージョンアップが行われてから大分経ちました。
相対的にパワーアップした呉、涼、おまけで袁(ぁ)軍使いの方々はおめでとう御座います、といった所でしょうか。
反対にパワーダウン、若しくは壊滅的な被害を受けた許チョイク、于吉落雷等をメインに使ってられた方はご愁傷様でした。しかしいつまでも嘆いていても仕方ないので新しいデッキを考えて頑張って下さい。というかいつまでもぐだぐだ言うなと(ry


自分の場合は……バージョンアップの影響はほぼ無い形ですね。細かい点での変更は沢山あるものの、基本的な戦法を根本的に覆すような変更はありませんでしたし。
まあ影響の有りそうな点を列挙してみると

☆降雨・師の教え弱体化
☆大爆進効果範囲やや拡大
☆槍ワイパー弱体化
☆弓兵の攻城力低下
☆騎兵、槍兵の弱体化による弓兵、歩兵の相対的な強化

……結構ありますね(笑)
でもトータルで考えるとトントンかな、と。
寧ろ問題なのは暴虐、天啓などの英傑号令と天下無双・改、そして赤壁の大火なんですが……。
特に赤壁の大火は大問題ですね。教え受けても張梁や周倉辺りは瀕死、推挙大火などやられた日には教え中でも殆ど焼かれる始末。


一応対策としてUC沮授、C劉表、あとはR于吉辺りの投入がありますが、これを投入するとなると武力の関係上司馬徽との入れ替えになるため教え大爆進が使えなくなるという問題が。
難しい所ですね……。

皆さんは今流行のカードに対してどのような対策を採られていますか?良かったらご意見頂けると助かります。


最後に次回出撃時に使ってみようと思っているデッキを披露。


○魏他ワラワラデッキ

UC曹仁 C張任 C張梁 C張宝 C周倉(他) C蔡瑁 C劉表

一応暴虐と赤壁周瑜をメタって(?)組んでみました。
号令には蔡瑁の連環の小計、ダメ計にはウマシカで対応。
一応ウマシカ連環とかも出来たりしますが……微妙な感は拭えませんw
まあ、一度試してみます〜。
posted by ろっく at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

名君に驚かされる事。

今晩は、色々デッキ試したらメインが5品降格寸前まで到達したろっくです。
うん、自分にはSR董卓も5枚袁単も使いこなせないや!





orz




さて前回の更新から一週間の間が空いた訳ですが、その間も大戦はしっかりとやってました。
……前述の負け連発で熱くなって資金がちょっとやばい事になってたりもしましたが。
うん、落ち着こうな自分!


そんな感じでメインICの方はボロボロの戦績でしたが、サブICの方は依然絶好調!
途中魏を混ぜたり(朱治→蔡瑁、カン沢→程イク)もしましたが、天啓後のカウンターを守りきるのが結構苦労するので、大会の時にGETしたSR孫権を投入。


○呉単ヒキコモリデッキ

R孫堅 SR孫権 C凌操 Cカン沢 R呉国太 C虞翻

総武力20 総知力35 魅3 柵3 伏1



どう見ても亜種天啓名君です。本当に(ry
数値的には以前の7枚の時よりも総知力で劣りますが、中武力が一枚入った事、そして何より名君が非常に心強い!
天啓や暴虐もこれ一枚で防ぎ切ったりする辺り、流石はSRといった感じです。
で、このバージョンの戦績は。



○○○○○○
3品中→2品中に上昇





(;゚Д゚)<なんだこいつは!





うん、自分が実際吃驚しましたw
だって総武力20のデッキで討伐成功出来るなんて思わないですよ普通……。
……多分、その辺が相手の油断を誘うのかもしれませんが。
まあこっそり攻城なり天啓なりでリードさえ奪えれば、守るのはすごく楽です。
纏まってくれば火あぶりに。
柵が壊されたら小再建。
単体超絶強化には麻痺矢もあるし。
相手の号令には天啓、或いは名君でカウンターと。
もう引き篭もり放題だ!(ぁ


最後に対戦中に印象に残った場面。

vs覇王デッキでの出来事。

中盤に天啓でリードを奪ってのラスト数カウント、逆転を掛けた攻城中に名君2度掛け受けて、城門攻撃でドットすら削れないSR曹操にすごい哀愁を感じました……あの減りは酷いですね(ノ∀`)

続きを読む
posted by ろっく at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

バージョンアップ!その実態は?……の事。

……今日は昼から夜にかけて仕事、仕事場は男ばかりの職場だし、家で貰うにしても帰るの夜遅くだからチョコ貰う暇なんて無いなあ……うーん残念!





……何だろう、目から熱いものが……。。。orz(ぁ




所詮バレンタインなんてお菓子業界の作り出したブームに過ぎないんだよヽ(`Д´)ノ
…などと負け犬根性丸出しのろっくです今晩は。


それはともかく(ぉ、バージョンアップの様子を確かめるべく会社帰りに何戦かやってきました。
自分の馴染みの店は最近は平日でも深夜1:45、金・土曜と祝日前なら4:45までやるようになったので、こういう時に助かります(´¬`*)
今回はサブICの品位落とすのを躊躇った為(笑)、メインICで出陣。


今回使ったデッキは二つ。

○呉涼暴虐麻痺矢デッキ

SR呂蒙 SR董卓 UC程普 C虞翻 C魏続

戦績:○△

三戦初期から存在する麻痺矢デッキに、士気5で自城ダメージありとはいえ速度上昇&武力+6の超絶強化を行う暴虐なる覇道を勝ち筋の一つに加えたデッキですね。
暴虐を使ったのは三人掛けした一回だけでしたが、思ったより城が削られませんでしたね。
確実に攻城取れるなら積極的に使ってって良いかと思います。

勝ったのは覇王デッキ、引き分けは麻痺矢天啓。地形悪いのと柵4枚は厳しかった……orz


そして二つ目に使ったのが前回使った弓ワラ天啓。

R孫堅 C朱治 C凌操 Cカン沢 C孫静 R呉国太 C虞翻

戦績:○○○

見事討伐成功で、メインICも三品昇格しましたヽ(゚∀゚)ノ
武力低いんですが、ワラわらしてるのが性に合ってる感じです。
以下ダイジェスト。


○一戦目:蜀単奮起

R蜀馬超 UC張飛 SR奮起劉備 SRホウ統 C張松

地形は左から真ん中にかけて岩場と、こっち有利な感じ。
序盤相手が右側の柵に突っ込んでくるものの、良い感じにカン沢馬超に当てて馬超撤退!
続けて張松、劉備と撤退させた辺りで孫堅がホウ統を踏むが、瀕死になりつつも何とか逃げ帰る事に成功。張飛とホウ統はここで一旦帰城する様子を見せる。

そんな騒乱をよそ目に虞翻が左端からこそこそと進軍、弓兵部隊も城に戻ろうとする張飛たちを牽制する様にラインを上げ下げする。そうしている内に虞翻が城壁に張り付く直前、相手攻城を嫌ったか再起発動。

…でもね、バージョンアップで出撃速度は遅くなってるんですよ……足止めが入る前に一発城壁に攻城成功!その後虞翻が撤退して両軍回復タイム。

暫くすると相手はホウ統を中央から、それ以外の部隊を右から進軍させてくる。しかし相手がこちらの柵を破る直前に虞翻が復活、弓で程よく削られた敵部隊を火計で焼き払う!
これで馬超・張飛・劉備が即撤退、張松も弓の追撃で撤退し、残ったホウ統も弓部隊の集中砲火で落ち、後は全軍敵城に張り付いて落城勝ち。
序盤に兵法を使わせられたのが良かったですね(´¬`*)


○二戦目:呉バラ天啓

R孫堅 R周泰 C朱桓 R孫権 SR呉婦人

地形は何も無い平地。
今回も序盤周泰にカン沢を踏ませて撤退させ、孫堅も孫堅と弓で落として攻城はならなかったものの柵を一枚も破らせない上々の滑り出し。

中盤、突出してきた孫堅と周泰を焼きラインを上げるものの相手が手腕発動、一旦引いて仕切り直し。兵力が回復した辺りで再度出撃し、マップの中央付近に到達した所で推挙天啓のコンボを発動!
体勢の整っていなかった相手の軍を一気に蹴散らし、ここで6割ほど削って全軍撤退し、お互い再起の法。この辺で確か残り20カウント。

終盤、相手兵力が回復した所で進軍してきて、自城前で賢母天啓発動!残りカウントは確か12〜11程度で士気は約6,5。ここで自分が取るべき選択は……

@2カウント程待って素の天啓で押さえる
→賢母分&素の武力差が問題。
A2カウント程待って火計
→知力上がってて焼ききれない。賢母が切れる頃には制圧される恐れ有り。

なので選択したのは……



( ゚Д゚)<防柵小再建!



割られた柵が瞬く間に復活!
しかし相手は5体、一瞬で復活した柵も真っ赤になり、次の瞬間割られますが、



(#゚Д゚)<防柵小再建!


再び柵復活。相手にしてみれば相当うざったいですねー(ノ∀`)
そしてこの隙に両端から孫堅・カン沢・呉国太をカウンター攻城に向かわせ、弓部隊は攻城妨害を行ってリードを守りきり、判定勝利!


○三戦目:魏4枚

SR張遼 SRホウ徳 R許チョ SR賈ク

この試合では途中推挙天啓に失敗してカウンター貰うなどのトラブルがあったものの(推挙→柵全快なのに防柵小再建orz)、終盤に推挙天啓を決めて勝利!
この試合でも防柵小再建が大活躍でした(´¬`*)


そして今日はSR引きました!





SR袁紹!!(3枚目)




なんで袁紹軍ばかり……しかもまだトウ頓だけ出てないし。
俺に大爆進デッキ使い続けろとのお告げですか……orz(笑)


さて、試合を続けていて気付いた事がいくつか。

○騎兵の動き始めがかなり鈍い。
一度止まった騎兵が再度動き出すのに、かなり時間が掛かるようになった感じがあります。
また、乱戦や岩場に引っかかった時に脱出する際もかなり手間取った感じがします。

○連続乱戦を受け辛くなった。
弓ワラ天啓を使っていた時の三戦目での出来事。
こちらの兵力8割ほどの朱治がマップ中央ライン辺りから張遼に張り付かれながら自城前の柵まで生還しました。以前なら確実に撤退しているだろうタイミングなのですが。


こんな所でしょうか。天啓の延長とか弓兵の攻城力低下等はあまり気にならなかった感じですね。
それでは今日はこの辺で。
posted by ろっく at 04:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

なんだこいつは!な事。

一応2連投で記事を投稿してみます……改めまして今晩は、ろっくです。

どうやら13日でバージョンアップが来るという話だったので、その前に現バージョンでしか出来ないデッキをやって来ました〜。

店に着いてみるとモニターには「プログラム更新の準備が出来ました」の文字が。
どうやら話は確かだったようですね。



さてやってみたかったデッキですが……それは開幕虚誘掩殺、通称カクカクトデッキ。
流石にメインIC使うのは怖かったのでサブカード使用。(笑)

R賈ク SR袁紹 R呉国太 R小喬 SR甄洛 R貂蝉 UC郭図
兵法は速軍を選択。

結果:○○○○○×

いやー、意外といけましたね。最後の負けは開幕で賈クが斬られた為。
成る程、対策知らないと厳しいですね確かに……これは修正されても仕方ないかと少し納得。

続きを読む
posted by ろっく at 00:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

店舗大会に出てみる事、の続き。

……続きは明日と書いておきながら結局大分間が空いてしまいましたが。
今晩は、ろっくです。
とりあえず今日の朝で夜勤終わったのでこれからはきっちり更新!
……出来ると良いなあorz(ぁ


さてそれでは早速前回の続きと参りましょうか。続きを読む
posted by ろっく at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

店舗大会に出場してみる事。

どうも今晩は、ろっくです。
という事で初めて三国志大戦の大会に参加してみましたよ!
とはいえ非公式の店舗大会ですが。……と言うか、何で新潟県では雄飛の道開催されないんでしょうかねえ?(´・ω・`)


大会は予選が4ブロックに分かれてのリーグ戦で、それぞれのブロックの勝者が決勝トーナメントに進める方式でした。
抽選の結果、自分は参加者不足(定員16名の所14名参加)の為3人で争うブロックに振り分けられる事に。さてこれが吉と出るか凶と出るか。

続きを読む
posted by ろっく at 22:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

4枚デッキを扱ってみる事。

今晩は、2週間もブログほっぽってたろっくです今晩は御免なさいorz
体調崩してたり(偏頭痛等)、仕事で帰りがやたら遅くなってたりとあった訳ですが……まあ単に更新する根性が無かっただけですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。


そんな2週間の間も何度か大戦やりに行ってたのですが、最近はメインの袁他ワラに替わって蜀・魏・西涼の4枚デッキを主にプレイしてました。

まず最初にやったのは魏4枚。とある上位覇王が使っている物の劣化バージョンですが。

SR張遼 R許チョ R夏侯惇 SR賈ク


R惇はSRホウ徳が無いので代用ですが、これでも結構いけてました。
普段武力5だの6だのがメインのデッキ使ってると、序盤の破壊力に惚れ惚れしちゃいますね(´∀`*)
まあその分、死なさないプレイングが重要になってくる訳ですが……。


次にやったのは蜀4枚。これもとあr(ry

SR大徳劉備 R蜀馬超 R黄忠 R姜維


連環や落雷が無い分場の制圧力には欠けますが、低武力が居ない分ガンガン突っ込んでいけるのは良いですねー。
……雲散が居ると大分きついですが(ノ∀`)


最後に今日やってきたのが西涼4枚。

R西涼馬超 R華雄 R張遼 R賈ク


このデッキで3勝、大分久しぶりに討伐成功しました。まあ神速や車輪デッキに当たらなかったのも大きいですが。


以下ハイライト。

一戦目:呉バラ

SR孫策 R太史慈 R孫権 R小喬 C虞翻


地形は中央から右に掛けて大きな森が広がる、やや不利な地形。
とはいえ、相手に槍が居なかったのが幸いし、序盤で柵を完全に破壊して中盤以降はこちらのペース。
主力3騎が同時に撤退しないように心掛けて、後は兵種相性と武力差で圧倒し、判定勝ち!


二戦目:呉4枚

SR孫策 R孫堅 R周瑜 UC呂蒙


地形は今度は中央から左に掛けてが森の地形。
序盤、相手が最前列に配置した呂蒙に賈クを当て、一斉突撃で孫堅、呂蒙を撃破。
その後逃げる孫策を馬超と華雄で追いかけていると何故か相手が途中で停止し、オーラ消失。

( ・ω・)?

当然連突を決めて撤退させ、華雄を城門に突っ込ませ、足止めに出てきた呂蒙に馬超が突撃し呂蒙撤退、城門に一撃決めます。
その後帰城しようとした馬超が周瑜を踏み、馬超撤退。城門に張り付いていた華雄も撤退。
周瑜がそのまま自城に向かってきたので城で回復していた張遼が人馬一体で蹴散らします。
その後も何度か相手が攻勢掛けて来ましたが、呂蒙には人馬一体や悪鬼の暴剣で対応、天啓での突撃には全軍突撃で対応したりして時間切れまで粘り、判定勝ち。
周瑜の復活サイクルが他のメンバーとずれていたのもこちらに有利に働いたようです。


三戦目:蜀他奮起

SR奮起劉備 R黄忠 R姜維 SR華佗 C張宝


ここは簡潔に。

相手が纏まって突っ込んできました→ならば人馬一体から壁突撃で!→落雷で張遼撤退。
じゃあ虚誘掩殺しますねー。馬超と華雄が16だか17になりましたー。
殲滅。
その後瀕死の華雄を城に戻して馬超で延々城門殴っていると相手が漸く復活、出撃直後に増援の法で兵力を回復させ,逃げ遅れた馬超と張遼が撤退。

で、こっち華雄と賈ク、相手は全員生存。
賈ク壁にして姜維に連続突撃→しゃーまだまだ!→直後賈ク撤退。
じゃあ悪鬼打ちますねー。華雄が18になりましたー。
再度殲滅。
その後再起打って落城勝ちでした。ヽ(゚∀゚)ノ


次のバージョンだと各武将の計略も強化されるそうですし、暫くはこのデッキで遊んでそうです……流行りに逃げたとか言われそうだなぁ(ノ∀`)
posted by ろっく at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。