2005年08月03日

久々の更新をしてみる。

 という事で今晩は、部署変更直後にまた部署が変わったろっくです。

 ……前の部署で夜勤→一日置いて朝から新部署配属→二日後から三日ほど夜勤→一日置いて部署変更……って。


 ……勘弁して下さい(ノД`)


 まあそんな感じでたらい回しにされてた感じで……大戦もしに行く暇なかったでスヨ(ノД`)
 ……まあお金も無かったんですけどね(´・ω・`)

 とりあえずまた考察の方を再開したいと思います。生温く見守っていてくださいますようお願いいたします。
posted by ろっく at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

カード考察第十九回。

 大分前回から間が空いてしまいましたが……今晩は、ついにサブカードがメインカードに追いついてしまったロックです。
 ……大会?ああ、そんな物も有りましたね……自分は一回参加したら通信障害喰らってすぐにやる気なくしました。そんな自分とは打って変わって水計連破デッキで6連勝した御仁もおられるようです。

 さて今日紹介するカードは厳顔、呉懿、SR黄月英。

○厳顔
レアリティ:アンコモン 兵種:騎兵 コスト:1.5
武力:5 知力:4 特技:勇猛
計略:奮起戦法 必要士気:5
効果:自身の武力を+3し、兵力を若干回復させる。

 コストに対して平均的な能力を持つ騎兵の一人。
 能力的には勇猛持ちなので普通に運用する分にはそこそこ使えるかと思いますが、蜀のこのコスト枠にはR徐庶を始めとする優秀な武将が沢山居るので中々出番には恵まれないかもしれません。デッキの武力や傾向次第といった所でしょうか。

○呉懿
レアリティ:コモン 兵種:槍兵 コスト:1
武力:3 知力:3 特技:なし
計略:援軍 必要士気:6
効果:範囲内の味方の兵力を回復する。

 貴重な複数兵力回復計略を有する武将、なのですが……如何せん1コスト。武力、知力が低めなため前線に出していると撤退しやすく、かといって後方待機させると槍兵であるメリットが生かせないと中々に扱いが難しいように思います。計略の援軍を扱うのであれば、同じ1コストでも弓兵のC伊籍の方が運用しやすいかもしれません。

○黄月英(SR)
レアリティ:スーパーレア 兵種:攻城兵 コスト:1.5
武力:1 知力:9 特技:魅力
計略:黄式加速装置 必要士気:4
効果:自身の速度を2段階上昇する。

 能力値的には最低の攻城兵にして三国志大戦唯一の眼鏡っ娘。(ぇー)
 いくら攻城兵の兵種が防御力高めに設定されているとはいえ、この武力ではあっという間に撤退させられてしまうでしょう……そう、真っ直ぐ突っ込んだなら。
 このカードの真価は計略を使用した後にこそあるといえるでしょう。加速装置使用後の移動速度は並みの騎兵と同程度。挑発や連環で相手の武将の動きを封じてからこれで城門を叩けさえすれば勝利は目前です。…まあ、そこに至るのが大変ではあるのですが。

 といった所で今回は此処まで。次回はUC黄月英と二枚の黄忠の考察です。仕事の関係で更新がまた遅れるかもしれませんがご容赦願えますようお願いします。
 ではまた次回。
posted by ろっく at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

カード考察第十八回。

 今晩は、漸く部署移動の方も一段落してほっと一安心なろっくです。
 これで更新の方もしっかり出来る……と良いなあ。(ぉ)


 さて早速、おろそかになっていたカード更新の方に参りましょうか。
 今日の考察対象は関平、魏延、姜維の三人。

○関平
レアリティ:コモン 兵種:槍兵 コスト:1.5
武力:5 知力:4 特技:なし
計略:車輪戦法 必要士気:4
効果:自身の武力を+4し、同時に全方向に槍の無敵攻撃を行う。

 蜀、魏バージョンのスターターにも入っている槍兵。
 特技こそありませんが能力値的には平均点、計略の車輪戦法は攻城時に突撃される危険性を無くせるためスターター封入カードとしてはそこそこ優秀です。
 ただ、ほぼ同能力で復活持ちのUC陳到が手に入ると途端に二軍送り……まあそれでもあらゆる点で上位バージョンのUC程普に負けるC蒋欽に比べればまだマシなのでしょうが……。

○魏延
レアリティ:レア 兵種:騎兵 コスト:1.5
武力:6 知力:4 特技:なし
計略:反逆の狼煙 必要士気:4
効果:自身の武力が+10される。発動時、自軍の部隊どれかひとつが撤退する。撤退する部隊がいない場合は上昇しない。

 1.5コストで武力6という高いスペックを有するカード。
 計略は味方の主力を撤退させてしまう可能性がある非常にハイリスクなものですが、その分その破壊力はなかなかのもの。使い所を間違わなければ……。
 計略無しでも基本能力の高さで結構何とかしてくれるでしょう。

○姜維
レアリティ:レア 兵種:槍兵 コスト:2
武力:7 知力:7 特技:なし
計略:挑発 必要士気:3
効果:範囲内の敵を自分の方に引き寄せる。

 蜀レアのトップエース的存在のカード。
 蜀が槍メインの勢力である以上、弓兵メインの麻痺矢デッキなどは非常に相性が悪いものとなります。しかし彼が居れば挑発して射撃を抑えながら乱戦に持ち込むなど、その弱点を見事にカバーしてくれます。勿論騎兵の突撃を迎撃するのにも使えます。
 また特技こそありませんが基本能力が優れている為汎用性が非常に高く、伏兵探しから攻勢、防衛など様々な分野で活躍出来る事でしょう。

 今日の所は此処まで。次回は厳顔、呉懿、SR黄月英の紹介です。
posted by ろっく at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

カード考察第十七回。

 では久々のカード考察に行きたいと思います。今日はR、UC関羽と甘皇后。

○関羽(R)
レアリティ:レア 兵種:槍兵 コスト:3
武力:9 知力:7 特技:防柵、魅力
計略:車輪の大号令 必要士気:6
効果:範囲内の味方の槍兵の武力が+4され、全方向に槍の無敵攻撃を行う。

 各勢力に一人づつ居る3コスト武将の内、唯一のレアカード。(他は全てスーパーレア。)
 コストが非常に重い為、この武将をデッキに組み込むときは大抵彼の計略を軸にしてデッキを組む事になるかと思います。
 車輪の大号令は攻城時に使うと非常にいやらしい計略です。何せ騎兵の突撃が封じられてしまう上に普通に触れているだけでも兵力が削られてしまうのですから。ただ弓兵が増えた現状では槍兵がメインにならざるをえない車輪号令デッキはかなり厳しい感じではあるのですが。

○関羽(UC)
レアリティ:アンコモン 兵種:槍兵 コスト:2.5
武力:8 知力:6 特技:なし
計略:強化戦法 必要士気:4
効果:自身の武力を+4する。

 蜀メインのスターターデッキに投入されているアンコモンバージョン。
 魏のUC夏侯惇、呉のUC甘寧もそうなのですが、スターターに入っている2.5コストUC武将はコストの関係上、他の高武力カードが手に入り次第スタメンから外れることが多いです。彼の場合はUC張飛辺りと交換する事が多いかと思います。

○甘皇后
レアリティ:コモン 兵種:歩兵 コスト:1
武力:1 知力:3 特技:魅力
計略:回復の舞い 必要士気:6
効果:自身が撤退するまでの間、味方の武将の兵力を徐々に回復し続ける。

 能力値だけで見ると全武将中下から数えてC劉璋と並んでの3番目(ちなみに最下位がUC劉禅で、2位はC裴元紹。)という驚きの低さ。まずまともに戦える能力ではないと解ります。
 ただ、計略の回復の舞いはかなり強力な回復力で味方をサポートします。攻城しつつ体力が回復し続ける様は相手からすれば悪夢以外の何物でもありませんし。
 彼女を使う点で一番の悩み所は、彼女をどう守るか、という所。知力が低いのでダメージ計略を受ければ即撤退、防柵張り巡らせても弓で撤退、などなど……意外と使い所が限られるカードだと思います。


さて次回の考察は関平、魏延、姜維の三人です。
posted by ろっく at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛天の舞いに嵌ってみる。

 今晩は、二日も更新お休みしてしまい申し訳ありませんでした、ろっくです。
 仕事の部署移動に伴って色々引継ぎなどで時間取られて居るので、暫くこんな事がまたあるかもしれませんが、どうかご容赦下さい。


 さてタイトルにあるように、自分は最近飛天の舞いを組み込んだデッキに嵌っています。切欠はこちらのサイトの記事(7/11日付。)でした。飛天デッキのコンセプト自体は知っていたのですが、前の時は攻城兵使うために組み込んでいたからなあ……。

 大戦の方は先日軍資金使い切ってから暫くはやってなかったのですが、ひょんな事から臨時収入が飛び込んできたので早速ゲーセンへ(待)
 んでやってなかった時に組んでいた暫定版デッキを使ってみました。

R夏侯惇 UC夏侯淵 R郭嘉 UC曹仁 UC蔡文姫

序盤はd兄と蔡文姫で伏兵探し、安全が確保出来たら全軍突撃。相手の陣容と相談して睨み、後方指揮、飛天を使い分ける。

結果→4戦3勝1敗 

感想:操作難しい……ッorz
 いやー、流石に5体騎兵は厳しいですね。普段は3体でも泡食ってるというのに。
 でも飛天→神速戦法で誰も追いつけない領域で走り回る騎兵の爽快感は予想以上でした。これだけでもこのデッキプレイした価値はある!(笑)

 そして直後に良い感じでSR張遼をトレードで入手に成功したので、神速飛天デッキとして組み直す事に。

SR張遼 R夏侯惇 R郭嘉 R楽進 UC蔡文姫

 基本は先程とほぼ同じだが、張遼の知力も高いので前線に突っ込ませられるのが心強い。
 理想は飛天の舞い→神速の大号令だが、はてさて……。

結果:2戦1勝1敗

感想:やっぱり号令強い……!でも自分計略暴発しすぎ……ッ!orz
   敗北した時は「行くぜ大号令発d「強化戦法!」」を二度やってしまった……orz
   連続突撃、騎兵の運用等と一緒に計略を確実に打つのも要練習ですね……。

 今日は勝ち越したので何とか4品キープ。このままの調子で行ければ良いのですが。
 …あ、後連合VsZAFTもちょこっとやってきました。自分はどうやらカラミティ辺りをメインに行く事になりそうです。
posted by ろっく at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

カード考察第十六回。

 今晩は、前回プレイから4日しか経っていないのに既に禁断症状が出始めている感じのろっくです。
 早く給料日にならないものか……(´ヘ`;)


 さて今日からカード考察の方は蜀の武将へと考察の舞台を移します。初日の考察対象は伊籍、王平、夏侯月姫の三人です。

○伊籍
レアリティ:コモン 兵種:弓兵 コスト:1
武力:2 知力:6 特技:なし
計略:援軍 必要士気:6
効果:範囲内の味方の兵力を回復する。

 蜀では数少ない弓兵の一人。コスト1枠としては能力値は普通といった所でしょうか。
 計略の援軍は必要士気は若干大目ですが、勢力に関係なく範囲内の味方全てを回復出来るので使い所を見極めさえすれば……まああまり使われる所を見る事は無いのですが。それでも同じ計略を持つC呉懿よりはいくらか使いやすいかと思います。

○王平
レアリティ:コモン 兵種:槍兵 コスト:1.5
武力:5 知力:5 特技:防柵
計略:強化戦法 必要士気:4
効果:自身の武力を+4する。

 蜀の1.5枠は非常に選択肢が多いのですが、防柵が必要なら彼を選ぶ事になるでしょう。
 能力値は平均的、計略もそれなり。主にUC甘皇后の護衛や呉蜀デッキ等で使われる事が多いのではないでしょうか。

○夏侯月姫
レアリティ:コモン 兵種:槍兵 コスト:1
武力:1 知力:7 特技:魅力
計略:落雷 必要士気:6
効果:範囲内の敵に3本の落雷をランダムで落とし、知力差ダメージを与える。

 蜀1コスト枠のダメージ計略使い。ぱんつはいてない人。(ぇー)
 同計略を扱うC張宝と比べると武力の面で劣りますが、あちらは歩兵でこちらは槍兵かつ魅力持ち。まあデッキ次第でしょう。
 主に資産の少ない序盤の5枚デッキの頃に大物退治用として重宝する事と思います。

 次回は関羽二種類と甘皇后を考察する事になります。
posted by ろっく at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

過去のデッキを回想してみる。

 どうも今晩は、帰ってきてテーブルの上のコーヒー牛乳飲んだら酸っぱくて思わず吹き出したろっくです。


 ……季節考えた方が良いですね本当に(ノ∀`)



 さて今日はカード考察をお休みして自分が三国志大戦を始めてから組み替えてきたメインデッキを振り返り、考察しようかと思います。


続きを読む
posted by ろっく at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カード考察第十五回。

 今晩は、仕事の部署移動まで後6日のろっくです。
 ……しかし同じ日にまた別の部署に移る予定の同僚は今日も休み。仕事やる気有るのかと小一時間(略


 とまあ愚痴はこの位にして今日もカード考察に行きます。
 今日は満寵、李典、劉曄の三人。

○満寵
レアリティ:コモン 兵種:槍兵 コスト:1.5
武力:3 知力:7 特技:防柵
計略:連環の小計 必要士気:5
効果:範囲内の敵の移動速度を下げる。

 武力こそ3と低いですが魏では貴重な槍兵の一人。
 武力の低さは防柵である程度はカバー出来ますし、そこそこ知力が高いので計略もC蔡瑁に比べると使い勝手が良いかと思います。伏兵踏みもこなせるので、資産が無い内は選択肢の一つとなるでしょうか。

○李典
レアリティ:コモン 兵種:弓兵 コスト:1
武力:3 知力:7 特技:なし
計略:強化戦法 必要士気:4
効果:自身の武力を+4する。

 敵将李典討ち取ったりー!(何)
 ……まあともかく。コスト1枠では張宝と並んで総能力値トップの人材です。
 その知力の高さを生かして序盤は伏兵掘り、中盤以降は地味に効いてくる武力3の弓でじわじわ敵将を削りつつ時には10カウント近く続く強化戦法で強烈な射撃を加えるなど、上手く使えばコスト以上の働きをしてくれます。

○劉曄
レアリティ:コモン 兵種:騎兵 コスト:1
武力:1 知力:6 特技:なし
計略:看破 必要士気:2
効果:敵の計略の発動を無効化する。

 反計カードその3。
 基本能力値はかなり低く、肝心の看破の射程もそう広くありませんが騎兵であるため移動力が高く、常に計略使いをマークして動けるのがポイント。
 神速デッキや神速の大攻勢との相性が良い為、騎馬中心のデッキにUC程イクの代わりに入れられる事があります。

 これで魏のカード全45枚の考察が終了しました。次回から蜀のカード考察に移りますが、その前に過去使っていたデッキなど回想しようかと思います。
posted by ろっく at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

カード考察第十四回。

 今晩は、昨日は記事書きながらそのまま寝落ちてしまったろっくです。
 ……寝落ちは良くないですね、本当に。チャットの時も何度やった事か……orz

 さて気を取り直して今日も考察に行きたいと思います。今日の考察対象は文聘、卞皇后、ホウ徳の3枚。

○文聘
レアリティ:コモン 兵種:弓兵 コスト:1.5
武力:5 知力:2 特技:防柵
計略:強化戦法 必要士気:4
効果:自身の武力を+4する。

 1.5コストで武力5防柵持ちの弓兵ととりあえずスペック的には及第点ではないでしょうか。ただ知力が低い上に計略がイマイチなのであまりぱっとしない印象があるように思えます。下のUC卞皇后やUC蔡文姫等の舞い手を使う際に、武力の底上げしつつ柵を必要とする場合には使えるかと。

○卞皇后
レアリティ:アンコモン 兵種:歩兵 コスト:1
武力:1 知力:7 特技:なし
計略:鼓舞の舞い 必要士気:4
効果:自身が撤退するまで士気の上昇量が上がる。

 貴重な士気ブースト計略を持つ武将ではSR王異と彼女が居ますがどちらかというと彼女の方が扱い易いのではないでしょうか。
 自身のコストの軽さも手伝って魏単だけではなく複色の様々なデッキに組み込む事が出来ます。鼓舞の舞いのコストが4と少なめなのもポイント。

○ホウ徳
レアリティ:スーパーレア 兵種:騎兵 コスト:2
武力:8 知力:4 特技:勇猛
計略:特攻戦法 必要士気:4
効果:武力が+2され城攻撃力も上がるが、効果時間中は強制的に前進する。

 優秀2コスト騎兵が揃う魏軍の中でもトップクラスの戦闘力を持つのが彼。
 武力8勇猛が強いのは言うまでもありませんが、知力が4あるのもポイントの一つ。同じ2コスト武力8勇猛持ちのR馬超やR孫策は知力8の伏兵を踏むと兵力満タンでも一発撤退ですが彼ならギリギリ大丈夫。まあ伏兵が居る内から突出させない方が良いのは変わりませんが……。
 計略は若干使い辛いですが、基本能力でも結構押せる事に加え神速デッキ等ではこの計略での攻城の一発が勝負を決めたりするので意外と侮れません。

 次回は満寵、李典、劉曄の三人の考察となります。
posted by ろっく at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

珍しくプレイ日記など書いてみる。

 という訳で久々に大戦プレイしてきました。軍資金無くなったから給料日までもう行けませんが……。
 
 今回は全国大戦を10戦ほどプレイしてきました。まずは前に行った時に手に入れたSRホウ統を投入した蜀4枚デッキで突貫。

SR馬超 SRホウ統 R黄忠 R姜維

結果→5戦4勝1敗 水計連破、呉単メガシューユ、蜀他ワラワラ、黄布に勝利、確か蜀単に敗北。


 ……いやー。人に使われて実感してましたがススメ本当に強いですねー。降雨後三発目の連破受けてSR馬超が落ちないとは……。R黄忠も足の止まった敵兵片っ端から射落としてくれますし、相性抜群ですね。
 ススメは無理に二度掛け狙うよりはススメ→白銀で殲滅なり挑発で引っ張るなりした方が良さ気ですね。ケースバイケースで。
 ラストの敗北はR徐庶にしてやられた感じ。落雷で各個撃破されました、くそー…。計略で選ぶと1.5枠はR徐庶とSRホウ統どっちを選択するか悩み所では有りますね。
 このデッキ、欲を言えばR姜維の代わりにSR劉備入れて大徳したい所ですが、現状でも麻痺矢多いの考えるとこのままでも良いのでしょうか。

 んで久々に呉バラもやってみる。こちらも全国5戦。

SR呉婦人 R孫堅 R周泰 R太史慈 C呂範

結果→5戦4勝1敗 魏他ワラワラ 魏バラ 蜀桃園 後なんか(ぇー)に勝利、悲哀に敗北。

 流石に流行のデッキの一つだけあって強いですわー。 R孫堅とR周泰前に押し出してR太史慈で援護、C呂範は隙見て端から攻城。(ぇー。) いざとなったら天啓の幻で押し込む。雲散や反計さえ受けなければ一瞬で相手壊滅→落城勝利。もし撤退しても再起の法からもう一回天啓は鬼。こっちもケースバイケースで天衣無縫や火計も使っていく方向で。
 悲哀に敗北は賢母→火計をきっちり決めてさえいれば勝てたんですが……射程読み違えるとはorz

今日の主な収穫:R趙雲 R孫堅
 ……いや、どっちも被ってるから!そもそもR趙雲って前に自分:SR馬超&R楽進 相手:SR趙雲&R趙雲で鮫トレされて手に入れてるし!orz
 …まあ被ったカードはまだ持ってないR徐晃辺りとトレードしましょうかね……。

 そして今日の勝利で漸く4品到達。まあすぐに落ちそうですが……(;・∀・)
 ……そういえばガンダムSEED連合VsZAFTの先行テストやってたような気が……人多かったのでやれませんでしたけどね。今度行く時は空いていれば良いのだけど。
posted by ろっく at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。